Posts in Category: 縁起

旧正月、楽校創立記念日。

◎今日は旧暦の正月。サイト、チラシ、チケットの三点セットをなんとかこの日に間に合わせようと思っていた。別段この日でなければいけない理由などないのだが、この日はにほんの楽校をお披露目したかった。乙未元旦をこの楽校の創立記念日といたします。

散楽の遊び

◎にほんの楽校は、とにかくにほんを楽しむことにする。楽しむことで様々な縁が結ばれる。こんなわけで、にほんの楽校にはさまざまな「楽」が散りばめられている。ざっとこんな具合。

◎楽校(がっこう、学校)
◎楽講(がっこう、講座)
◎楽主(らくしゅ、講師)
◎楽客(らっきゃく、お客様)
◎楽世(らくせい、世話人)
◎楽長(がくちょう、世話人代表)
◎楽士(がくし、企画・プロデュース)
◎楽賃(らくちん、お代)
◎楽席(らくせき、講師を囲む会)
◎楽林(がくりん、講座の編集局)
◎楽務(がくむ、学校の事務局)

◎散楽は、にほんの芸能のはじまりのひとつ。素朴でありながら、そこにカミと人が饗宴していた。能が結構するころには、役者はカミと人のエージェントとなり、客をもてなした。カミでありながらカミでない、人でありながら人でない。カミでありながら人であり、人でありながらカミである。そんな《間》を能はもたらした。それがにほんだった。

◎そういえば自分は申年だったっけ。