ご案内

 

【 六月、平安の色に、にほんを読む 】

色には文化がひそんでいます。時代によっても、風土によっても、人によっても色の好みは変わります。虹の色の数も国によって変わります。色の名前も様々。わたしたちが「日本らしい」と感じる色の基本はおよそ平安時代にできあがっています。微妙に配色される色から季節の色、透ける色から禁色まで。色っぽいにほんの秘密にふれてみます。

 

 

《萱草の襲》
かんぞうのかさね。葛萱草の花の色にちなんだ明るい黄みがかった橙色。萱草の別名は忘れ草。

「ほどなき衵人よりは黒う染めて 黒き汗衫(かざみ)くわむざうの袴など着たるもをかしき姿也」(『源氏物語』「葵」紫式部)

 

 

 
 

 

◎楽主(講師) 永田 泰弘(ながた やすひろ)
◎期日 2015年6月28日(日)午後3時 開講
◎楽賃(会費) 4,000円
 楽席(講師を囲む会)のお茶菓子、おつまみつき。
 お飲み物は別途ご注文ください。

◎定員 15名

 

 
永田 泰弘

永田 泰弘(ながたやすひろ)
カラーコンサルタント、日本色彩学会名誉会員。

山口大学工学部卒業、大日精化工業にて合成樹脂用着色剤の開発に10年間従事した後、1968年のカラープランニングセンター創設に参画し、東京都の建築物色彩基準等の自治体の景観色彩基準策定や建築物の色彩設計等に従事し、2011年に退職。現在は日本カラートップ研究所に所属。著書に『色の便利帳』など。

 

 
 

 にほんの楽校・会場案内

和Cafe & ぎゃらりー伊砂
◎〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町 1-14-23
◎電話番号 0467-22-1320
◎営業時間 10:00 〜 17:30(火曜、第五月曜定休。その他不定休あり)
◎ホームページ http://kamakura-isa.jp

和Cafe & ぎゃらりー伊砂